正月の飾り付け【松飾り・しめ飾りからリースまで】

MENU

おせちをつめる重箱や食器を選ぼう!おすすめのデザインとは

お重や食器
おせち料理は、重箱や食器によってより美しく引き立てることが出来ます.
この章ではそんな重箱・食器を紹介したいと思います。

 

おしゃれな重箱

重箱と言えば「漆器」「真四角」がメジャーなイメージですが、近年そのバリエーションはもっと豊かになっています。
お花型や楕円形…
また持ち歩きに重くない素材の重箱であれば、ゴージャスなお弁当箱の感覚でお花見やピクニックなどのレジャー・行楽にも活躍します。

  • 長方形でシックなもの
  • 白木や松など木目が伝わるナチュラルな風合いのもの
  • 黒と朱をベースに手書き風の文様が入ったもの
  • しきりがしっかりとついているもの
  • 丸い磁器にピンクやマゼンダで可愛い文様が焼き付けられたもの
 

様々なサイトで紹介されているTIME&STYLEの重箱は、磁器でありながらお洒落な柄と繊細な色で現代的な可愛い雰囲気にまとめられています。
また行楽の用途を重視するのであれば、お花の形で軽い色合いのものなども良さそうです。

 

お子様向けの重箱

キッズ向けだと、

キャラクターの重箱

軽い素材で作られているもの

等が見た目も楽しく喜ばれるかもしれません。
普通のお重でも、ピックや仕切りなどをカラフルにするのも良さそうです。
また、お子様向けのお重は詰める御節も色の豊かさを意識するのがおすすめ。
お節ではありますが、キャラ弁のようにデコレーションする感覚で用意をしてあげるのはいかがでしょうか?

 

お正月の食器

また、お正月は重箱だけでなく食器にも気を配りたいものです。
伝統的な漆器も、現代的なおしゃれなデザインのものが沢山あります。

塗り物・漆器・茶道具などで安土桃山からの歴史を持つ「山中漆器」の漆器

黒と朱のセットは金の文様が美しく煌めきます。
同じく「山中漆器」の中にも木目を全面に押し出した軽やかな印象の食器を扱う工房・お店もあります。

 

更に、薬酒であるお屠蘇を飲む為のセットも揃えるとよりお祝いらしくなります。
おちょうし・さかずき・さかずき台なども用意しても良いかもしれません。

お屠蘇を飲むセットや屠蘇器も現代では幅広く作られています。
伝統的な漆器に金色の文様が入ったものも良いですし

  • 黒地に金の線の入ったもの
  • ガラスを用いたもの
  • 白磁で素朴ながらも美麗なもの

上記のように装飾の少ないシンプルな食器はモダンに見えます。

重箱や食器も、演出したいイメージによって素材や色合いを選び、ランチョンマットやお花などとのバランスを見て行きたいものです。